台湾ワーホリ

コロナ禍での台湾ワーホリまでの道のりと心境。

みるきー
みるきー
こんにちは。みるきーです。

3月になり、コロナウィルスの影響で申請停止になっていた台湾ワーホリのVISA申請が再開されました。

やっと前に動き出した所で、ちょっと今の心境を残しておきたいな。とブログを書くことにしました。

コロナがなければ、もっと早く台湾へ行っていたのかな?と思ったり、コロナがあったから台湾へ行こうと決意出来たのかな?と思ったり。

人生はなんとも、不思議です(笑)

遠距離中の台湾人彼氏と会えなくなってから、はや一年が経とうとしています。やばいですw

でも1年会えなくても、こうやって心穏やかに過ごせているのは、コロナ禍で色々な心境の変化があったからだとも思います。

 

台湾ワーホリを決めるまでの心境を振り返ってみようと思います。

コロナウィルスに壊された計画

コロナウィルスが流行り出した1年前、台湾人の彼氏は日本でのワーホリが丁度終わり、日本での就職先も決まり、就労ビザも手に入れていました。

さあ今から日本で働くぞ!というところでした。

 

みるきー
みるきー
これからも一緒に日本で生活出来たら良いなー、若い内に日本で経験積んでおいて欲しいなー、と考えてました。

いずれ台湾で過ごす日が来たとしても、日本で就職経験があれば、人生の選択肢が増えるし、より日本の文化を知ってほしいなという気持ちが大きくて。

ところが。

新型コロナウィルスが急速に感染拡大しました…。

 

 

日本で就職が困難

彼の就職先も航空系だったので、仕事がなくなってしまいました。

しばらく仕事探ししていましたが、結局どんどん状況は悪化。

緊急事態宣言が出される事になり、これ以上仕事も無いまま日本にいて、台湾へ帰れなくなったら困ると思い、彼と話し合った結果台湾へ一時帰国する事になりました。

みるきー
みるきー
その時は、3ヶ月後くらいには会えるだろうと甘い考えでした。

 

それが1年たった今でも会えずにいるなんて!!人生最大のハプニングです本当!(笑)

でも、遠距離されてるカップルさんは皆寂しい思いしてますよね私だけじゃない!とTwitterなどでどれだけ励まされたか。本当に心強かったです。

 

コロナ禍で体調不良、気づいた事!

今まで体調崩す事もなく、ストレスを感じる事もなく、健康だけが取り柄といっても良い程、元気に生きてきた私ですが

コロナ禍で人生で1番、体調が悪く辛い1年でした。

 

結論、ストレスから来たものだったのですが、ストレスがここまで精神・身体的に影響を及ぼすなんて、コロナが無ければ気づけなかったとと思います。

 

ストレスの怖さ

私の場合、まずは胃の調子が悪く病院に通うようになり、その後も色々な体の不調が起きて病気かも。というストレスに苦しめられました

今思えば、思い込みなんですが。

みるきー
みるきー
大きな病気かもしれないというストレスから、息苦しさや吐き気、腹痛、倦怠感に約半年ほど悩み、毎日毎日本当に辛かったです。

 

彼に会えない状況で、まだ自分のやりたい事何も出来ていない、何も出来ない、このまま病気で彼に会えなくなったらどうしよう

このループにはまってしまい、毎日ストレスと恐怖で何も楽しめない日々でした。( ;  ;

不安神経症の薬が手放せない日々が続きました。

3ヶ月ごとの定期検診を重ね、今年1月の検診で大丈夫と言われ、やっと元の自分に戻れた気がしています。

色々調べると、病気かもしれないというストレスから、医者の診断も信じられず、いくつも病院をあたったり(これ私ww)する事があるそうです。

本当ストレスって怖いです。

 

今できる事を今やらなければ

つまり体調を崩して、人間いつ死ぬか分からない。と思う事が本当に多かったんです。

 

そこで、元気なうちに自分のやりたい事、会いたい人、一緒にいたい人と過ごさないとな~と心から思いました。

何度も何度も思って、元気になったら早く動き出さなきゃって焦る思いでいっぱいでした。大袈裟なんですが笑  

 

今までは自分が台湾へ行く選択があまりなかった私ですが、体調を崩して心境に変化がありました。

  • コロナだって誰も予想出来なかった 
  • 病気や事故もいつ自分に起こるかわからない
  • やりたい事は行動にうつさないと

こんな心境になりました。

 

先の見えないコロナウィルス

コロナ禍で私の心境にも変化があり、台湾に行く決意をし、退職も決めました。

でも昨年会社に退職を伝え、本格的にワーホリ準備に入ったところで、第三波が来てしまったんですよね

みるきー
みるきー
急速な感染拡大で、台湾のワーキングホリデーVISAの申請も出来なくなってしまいました。

 

本当に大変な時代です。

今まで、自由にやりたい事が出来て、行きたい場所へ行けた時代、幸せだったんだなぁ、としみじみと感じます。

ようやく台湾へ行ける!彼に会える!と思ったのに、またもやコロナによって邪魔されてしまいました。

 

そこからまたしばらく先の見えない日々を過ごし、3月になりようやくVISA申請が再開されましたね!!

本当に本当に嬉しい。

ようやく前に進めるんだなという所まできました( ;  ;

まとめ。気づいた事。

 

彼に会えず苦しんだこの1年。

色々な事に気付かされました。

  • 当たり前の幸せ 
  • 彼の存在の大きさ
  • 自分のやりたい事をやる
  • 周りの人への感謝家族への感謝
  • 時間はいつまでも待ってくれない
  • タイミングの大切さ
  • 健康第一

 

もともと台湾が好きなわけでも無かったので、台湾に住む事に抵抗がありました。

言葉も文化もまだ何もわかりません。

でも、やっぱり大好きな彼と一緒にいることが私にとっては最も重要だと気づいたので、台湾へ行く決意が出来ました。

 

同時に、日本の当たり前の環境にも感謝する事が増えて、家族や友達、私に関わってくれる人々のありがたさにも気づく事ができました。

 

1年という期間、彼との時間はすくなかったけど、私自身成長できた部分もあると感じています。

みるきー
みるきー
ようやく、VISA取得に動き出し、先が見えてきたので、今はわくわくと希望でいっぱいです。(もちろん不安もありますw

 

だらだら自分の心境書いてしまって、誰得なブログになってしまいましたが

たまにはこんな記事もいいですね、スッキリしました(笑)