花蓮生活

台湾花蓮に来て驚いたこと②戦闘機の騒音の凄さ。

みるきー
みるきー
私の花蓮生活で辛い事ベスト3に入ります(´;ω;`)

花蓮には、わりと市内から近い位置に花蓮空港があります。

花蓮空港(フアリェンくうこう、かれんくうこう)は、台湾(中華民国)花蓮県新城郷に位置する空港である。台湾空軍の花蓮空軍基地が併設されている軍民共用空港でもある。

引用:ウィキペディア(Wikipedia)

 

以前は旅客機(マンダリン航空)も飛んでいたそうなのですが、コロナの影響なのか現在は戦闘機のみが飛んでいるようです。

その戦闘機の離着陸の音がすごいんです(´;ω;`)

 

朝から空襲かと思う爆音の戦闘機

花蓮には何度か旅行で滞在したことがあったのですが、やはり飛行機の騒音は住んでみないと分からないことでした。

騒音は朝方8時ごろから始まります。空軍のお仕事なので仕方ないのは分かっているのですがこれはマジでうるさすぎますw

朝方、「ゴゴゴゴゴォォォォォォオオ!!!!」という音で目を覚まします。すさまじい音です。

みるきー
みるきー
花蓮に来て間もないころは、驚きすぎていちいち「きゃぁぁーーー怖い!!!」と声を上げるほどでしたよ。(笑)

 

だいたい毎日午前中と夕方くらいの時間に離着陸があり騒音があるのですが、時には夜中や朝方にも飛んでいます。

今まで飛行機の騒音を感じる環境に住んだことがなかったので、この騒音私にとってはものすごいストレスで…。旅客機と戦闘機の音の違いもあるのかな?本当にすさまじい音で、5ヵ月経っても慣れないし毎日怖いです。

パートナーの彼は30年ほど花蓮で生活してきているのでもう慣れているそうですが…私は絶対無理です…

 

台湾に移住する前は、「バスタブがないの辛いなー。」とか心配していた私ですが、まさか戦闘機の騒音にこんなに悩まされるとは思ってもいませんでした。泣

今は我慢ですが、この先絶対空港の近くには住みたくないと思っています。

 

どんな戦闘機が飛んでいるの?

戦闘機が離陸する際にベランダから空を見ていると、しっかり戦闘機を見ることが出来ます。

今どんな戦闘機が飛んでいるのかなーと調べてみました。

  • RF-5(1998年~)
  • F-16(2002年~)
  • RF-16(2004年~)

の機体が現在使われているようです。

F-16は、アメリカ合衆国のジェネラル・ダイナミクス社(現ロッキード・マーティン社)が開発した多用途戦闘機。世代的には第4世代ジェット戦闘機に分類される。愛称はファイティング・ファルコン (Fighting Falcon)。

引用:ウィキペディア

すごいですね~~!!迫力が。。

 

みるきー
みるきー
夜中に飛んだりすると何かあったのかな…と怖くなります

花蓮には空軍のほかにも、陸軍の基地も多くあるようです。彼や家族からも中国を警戒しているような発言が多く、カルチャーショックを感じます。

この騒音の中で生きている花蓮在住の方々。本当にたくましいと思います…。私はそろそろ限界がきそうです(´;ω;`)